乳製品を使ったメニューや大豆、小魚などでカルシウムを摂取しましょう。

MENU

子供の成長のための食事

 

子供の成長を考えた食事を作るのが親の勤めでしょう。
インスタント食品ばかりではカロリーは十分でも、成長に必要な栄養素は不足してしまいます。
炭水化物タンパク質脂質ビタミンミネラル食物繊維などをバランス良く摂取するのがポイントです。

 

健康的な食事のイメージ

 

バランスの良い食事をしつつ良質な睡眠をすることで成長ホルモンは分泌されます。
成長ホルモンはタンパク質やカルシウム、マグネシウムなどによって分泌を促せるのです。

 

勘違いしてはいけないのが、あくまでもバランスの良さが重要です。
カルシウムだけ摂取していれば成長出来るかと言えば、そんなことはありません。

 

子供の成長には様々な栄養素が必要となるので、まずはそのことを認識するところから始めましょう。

 

乳製品を使った食事

カルシウムの摂取には乳製品を使った食事が効率的です。
グラタンやクリームシチューなどは子供が食べやすいのでおすすめです。
牛乳が飲めるなら毎日コップ1杯の牛乳を飲むと良いでしょう。

 

しかし、お腹が弱い子供は下痢の原因になるので、相性が悪いと感じたら無理して飲ませることはありません。
ヨーグルトやチーズなど他の乳製品で代用する方法を模索する方が無難です。
無理に食べさせようとして乳製品が嫌いになってしまう方が問題です。

 

大豆や小魚などでカルシウムを摂取する方法も子供に人気です。
お菓子感覚で食べられるので3時のおやつに与えるのが良いでしょう。
食べ過ぎは良くありませんが、スナック菓子を食べるよりも健康的です。

 

こうした食生活を続けることでしっかりとカルシウムを摂取出来ます。
その結果、骨を強化し成長ホルモンの分泌を促し、大きな身体へと成長して行くのです。

 

カロリーやタンパク質も大事

子供の成長を考えるならカロリーやタンパク質にも気を配りましょう。
身長が高い子供を求めているなら特に重要です。

 

身長が伸びるには成長ホルモンの他に骨の成長が欠かせないものです。
そして、骨の成長には軟骨細胞が増殖しなければなりません。

 

そこで重要になるのがタンパク質とカロリーなのです。
この2つをしっかり摂取することで子供の成長は促されます。

 

カレーライスやハンバーグ、カルボナーラや焼き肉、トンカツなどが該当します。
高いカロリーとタンパク質が子供の成長を助けてくれるのです。
もちろん、これだけ食べていれば良い訳ではないので、バランスの良い食事をするようにしましょう。
子供の成長のためにはこうした食事が必要になるのを覚えておいてください。