子供の成長には栄養素、睡眠、運動の3つが必要不可欠です。

MENU

子供が育つ仕組みと成長に欠かせないこと

 

抱き合う母子

 

我が子の成長を見守るのは親としての最大の幸福です。
歩けるようになったり、初めて言葉を喋ったりする瞬間は至福の時でしょう。
大事な子供には立派な大人に成長して欲しいと考えるのが親心です。

 

では、子供の成長に必要なものとは何なのでしょうか?

 

子供が育つ仕組み、そして成長に欠かせないものが何かを学んでおきましょう。
漠然と子供の成長を見守るよりも、何が必要で欠かせないものかを知っておく方が良いのです。

 

もしかしたら、何気ない普段の行為が子供の成長を害している恐れすらあります。
健康にすくすくと成長してもらうためにも、子供が育つ仕組みを覚えておいてください。

 

子供の成長に欠かせない栄養

まず大事になるのが様々な栄養素です。
しっかりと食事をしなければ子供は栄養不足により満足な成長を行えないのです。

 

タンパク質や糖質は十分に摂取出来ていることが多いですが、カルシウムマグネシウムなどは不足しがちです。
こうした栄養素は意図的に食べようとしないと、十分な量を得られないのです。

 

牛乳

 

特に意識したいのがカルシウムです。

カルシウムは子供の骨の成長を促す非常に大切な栄養素なのです。
子供が大きくなるためには骨の成長が不可欠であるため、カルシウムは極めて重要です。
スナック菓子やインスタント食品が中心になっているとカルシウム不足により、骨の成長が阻害されるでしょう。

 

カルシウムは吸収しにくい栄養素で、仮に摂取しても大半が外へ排出されてしまいます。
そのため、日常的にカルシウムを摂取するような食生活が大事になります。
男性であれば1日に600mg女性なら550mgが摂取基準とされています。
これだけの量を取るのは大変ですが、子供の成長のために意識した食生活を心掛けましょう。

 

また、栄養を摂取することのサポートとしてサプリメントを利用するのも一つの手です。
カルシウムやビタミンD、マグネシウムなど豊富な成分を配合したものです。
子供向け身長サプリが今注目を集めており、子供の成長をサポートする栄養が豊富なサプリメントが多数販売されています。

 

睡眠による成長ホルモンの分泌

子供の成長に欠かせないもの、その1つが成長ホルモンです。
成長ホルモンは睡眠中に分泌され、良質な睡眠を行うのが効果的となります。

 

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されるホルモンで、骨や筋肉、内臓などを発達させる役割を持っています。
幼少期、思春期には子供の身体を大人へするために欠かせないものです。

 

昔から、寝る子は育つと言われていますが、これは科学的にも実証された事実です。
要するに子供の頃にたくさん寝ている子供は成長ホルモンが分泌されやすいので、健康的な身体に成長します。

 

成長ホルモンによる骨の成長は身長にも影響します。

背の高い子供になって欲しい想いがあるなら、睡眠は極めて大切な要素だと覚えておきましょう。

 

近年では、インターネットなどの娯楽が増えたため、深夜まで起きている子供が少なくありません。
好きなアニメを見たり映画を見ていたりと、睡眠時間が少なくなりがちです。
生活習慣が乱れていると睡眠が浅くなり成長ホルモンの分泌も少なくなるでしょう。
十分な睡眠を忘れないようにしてください。

 

適度な運動も大事

栄養素や睡眠だけ摂って居れば健康に成長する訳ではありません。
もう1つ大切な要素になるのが適度な運動です。

 

公園で遊ぶ女の子

運動と言っても、本格的なスポーツをやる必要はないのです。
外を走り回ったり、公園で遊んだりする程度で十分な運動となります。
これは筋肉を使い、そして骨に対して適度な刺激を与えるために行います。
可能な限り毎日運動するのが望ましく、軽く外を散歩したりなわとびをしたりするのも良いでしょう。

 

自宅でゲームやインターネットばかりに夢中になっている場合はやや危険です。
健康的な成長には運動が欠かせないので、外で遊ぶ習慣を持つようにしてください。

 

子供の成長には栄養素、睡眠、そして運動の3つが必要不可欠です。
成長の仕組みを理解して健やかな生活を送ってみましょう。